院長ブログ

院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

院長ブログ

2016/07/09
ドクター勉強会 景山先生特別講演会

ドクター勉強会 景山先生特別講演会

 

6月19日(日)に毎月当院で行っているドクターの勉強会の特別講演会を開催しました。

今回は自分が長年、予防から歯周病治療などにおいて教えを頂いています、景山先生をお呼びして特別講演を行っていただきました。

景山先生はどの治療分野にも精通し、臨床経験も豊富な先生ですが、今回はテーマをカリエス(虫歯)治療に絞ってお話ししていただきました。

今回折角の機会ですし、当院の勤務医の先生の知り合いの先生方に声掛けをしたのですが、若手の先生方が20人程集まって頂き、当院では狭いぐらいの人数になりました。

 

1.jpg

 

事前に参加予定の先生方からアンケート質問を取って行いました。

景山先生の講演前には当院で毎月行っている勉強会のように、当院の勤務医を含めて10人ぐらいの若手の先生にケースプレをしてもらい、ディスカッションを行いました。

それぞれの先生の個性が出たいいプレゼンが多く、テーマも多岐にわたり、とても興味深い勉強会になりました。

 

続いて景山先生に2時間ほど、御講演を行って頂きました。

景山先生は海外の文献にも詳しく、又、臨床に即した話を実際の症例を多く見せていただいた上でお話しして頂きました。

とてもわかりやすく、次の日の臨床に生かせる内容で、僕も含め若い先生達にも本当に有意義な講演会になったと思います。

これからも勉強会を続けて、日々の臨床に医院全員で取り組んでいきたいと思います。

 

2.jpg

 

☆☆☆☆☆

2016/05/20
第59回春季日本歯周病学会

第59回春季日本歯周病学会

 

5月20日21日と鹿児島市で第59回春季日本歯周病学会が行われたので参加してきました。

20160520_050354746_iOS.jpg

又、今回は大会前日に日本歯周病学会の認定医の試験があり受験してきました。

当院では開業当初から予防に取り組んでいまして、カリエス(虫歯)の治療と予防、歯周病の治療と予防に、歯科衛生士と共に力を入れてまいりました。

その為現在でも多くの患者様のお口健康を一緒にみさせて頂いておりますが、数年前より学会にも積極的に参加し、多くの情報や、最新の情報を取り入れるようにしてきました。

又、学会の認定を取得することで患者様の信頼が得られるように、数年前より歯周病の研修施設にて勤務医のドクターと共に定期的に研修を受けてきました。

今回自分が受験資格を得られたため、当院の治療ケースの審査と、歯周病についての筆記試験を受けました。

結果は無事「合格」を頂きました。

gazou1.jpgのサムネイル画像

認定医となったからといって、現在の治療が変わるわけではなく、今まで通り歯周病治療の基本を忠実に守った治療を行って、患者様の健康をドクター、衛生士、全員で一緒に守っていきたいと思います。

20160519_055850374_iOS.jpg

☆☆☆☆☆

2016/01/15
歯科の専門誌に論文が掲載されました

歯科の専門誌に論文が掲載されました

 

2016年もいよいよ始まりました。

今年も医院のスタッフ全員で患者様のお口の健康を回復したり、守ったりするお手伝いをしていきたいと思います。

昨年の12月ですが、デンタルダイヤモンドという歯科の専門誌に自分の論文が掲載されました。

dentaldiamond.jpgのサムネイル画像

    

タイトルは「CTGを活用した前歯部の審美補綴修復」です。

    

デンタルダイヤモンド表紙.jpg

     

CTGとは自分の歯ぐきの部分の名称ですが、それを前歯に移植し、歯ぐきを厚くして抵抗力を強くしたり、見た目を良くするような治療方法についての解説と治療例を論文にまとめたものが、掲載されました。

     

患者さんの中には歯ぐきが薄くなったり、歯ぐきが少なくなって歯が長く見えてしまう方がいらっしゃいます。又最近では、インプラントをした場所の薄くなった歯ぐきのところにも行いますが、歯ぐきを厚くする為に、自分の歯ぐきを別の場所に移植するする治療方法が最近行われることが多くなってきました。

当院でもその治療方法を行った方の症例が増えてきましたので、結果をまとめてみました。

     

これからも様々な治療方法を取り入れ、その結果を検証し、患者様の為に最善の治療ができるように努力していきたいと思います。

     

 

☆☆☆☆☆

 

2015/10/05
日本口腔インプラント学会

日本口腔インプラント学会

9月21日から23日まで岡山にて日本口腔インプラント学会が開かれましたので参加してきました。

約1週間前に歯周病学会がありまして、9月は2回目の学会になります。

初日には専門医教育講演がありました。

講師の岡山大学教授で大会長でもある窪木先生のお話でしたが、歯周病学会でもお話の出た高齢者に対するインプラントについてのお話しがありました。

高齢者の口腔ケアを見越してインプラントを含めた補綴を考えていく必要があるお話がありましたが、これからはその点を考える事が大切になってくると思います。

夜にはその窪木教授とご一緒させて頂く機会があり、又、マイクロスコープの師匠である中田先生ともご一緒させていただいて色々なお話を聞く事ができました。

IMG_2281.JPG

2日目には以前シンガポールのオフィスに行かせていただいた、シンガポール開業のDr.Keng Mun Wongの講演がありました。

IMG_2294.JPG

インプラント治療全般にわたるお話で、以前に聞いたことの復習もあり、今後の治療に対して勉強になりました。

また午後の講演では、中田先生と石川先生による、軟組織、硬組織造成法の予後に対するコンセンサスという大きなタイトルの講演もあり、症例や文献など興味深く聞かせていただきました。

IMG_2296.JPG

今回も充実した学会でしたので、今回学んだことを参考にして今後の診療に生かしていきたいと思います。

☆☆☆☆☆

2015/09/22
日本歯周病学会

日本歯周病学会

9月12日13日の2日間にわたって、静岡県の浜松市にて日本歯周病学会が開かれましたので、参加してきました。

今年のテーマが、

「健康長寿延伸のための歯周病治療(高齢歯周病学の確立に向けて)」

というタイトルで行われました。

IMG_2257.JPG

今回は通常の診療での歯周病治療についての講演でも、今までの歯周病治療の歴史や、エビデンスの話など多くのことが勉強になりました。

また、今回テーマである「高齢者」についてのセッションもあり、実際に病院施設で高齢者の診療にあたっている先生のお話は、改めて多くの事を考えさせられました。

これからの高齢化社会に向かって、歯科がもっと病院や介護の施設で診療やケアにかかわっていく大切さや、又、やらなければいけない現状があることがよりわかりました。

又、病院や介護施設で実際に行っている口腔ケアでの注意点や、使いやすい商品など教えて頂いて、これを医院でも共有し、実際に僕たちの知識を活用する機会があれば、使えるようにしておく準備をしておかなければならないと思いました。

このような話の機会を増やし、更に歯科が社会で役立つように医院スタッフとも共有してきたいと思います。

IMG_2260.JPG

☆☆☆☆☆

2015/08/05
矯正研修会

矯正研修会

4月から7月にかけて4カ月間、矯正の研修会に参加してきました。

顎顔面矯正という矯正方法です。

講師は元鹿児島大学矯正科助教授の黒江先生でした。

札幌の同級生の紹介で参加したのですが、今までの矯正の考え方にプラスして、現代人の骨格を考えた矯正の治療方法です。

当院では矯正専門医の先生に治療を行っていただいておりますが、院長の自分も矯正の考え方を学ぶことが大切だと思って参加しました。

普段行っている診療とは別の内容になりますので、興味深い話や文献を沢山学ぶことが出来ました。

又、食生活の違いもあり、現代人の骨格が昔とだいぶ変わってきていて、細くなっていることや、それに伴って呼吸などにも影響していることが良くわかりました。

睡眠時無呼吸症候群なども皆さん聞いたことがあると思います。

それらを、小さい頃の骨格を少し変えてあげることで改善させてあげられれば、治療する価値は充分にあると思います。

治療方法はこれからきちんと分析して行っていきたいと思います。

先日院内勉強会でも、当院の勤務医の先生にも知識を共有しました。

患者様の為により良い治療をこれからも行っていきたいと思います。

DSCF9032.JPG

☆☆☆☆☆

2015/07/14
グローバルプログラム研修会

グローバルプログラム研修会

6月20日21日の2日間、大阪にて研修会がありましたので参加してきました。

1日目は歯周外科といって、歯周病によって歯ぐきが少なくなってしまった部位の治療を行う講義と実習がありました。

歯周外科は当院でも行うことが多い処置です。

外科の講義は何回も聞いていますが、最新のデータを知ることで気づきを得ることも多いです。

又、実習で実際に手を動かして練習することも、日常臨床においてとても大切なことです。

2日目には、今まで何回かお世話になっている中田先生の講義もありました。

IMG_2055.JPG

今回も素晴らしいケースを交えて、最新の研究データを基に教えて頂きました。

何回聞いても勉強になることが多く、又難しい処置での注意点なども多く学ぶことができました。

休み時間には自分のケースの相談にものっていただき、これからの診療の参考になりました。

これからも学びと実践をきちんと行い、患者様のより良い治療結果が得られるよう、努力していきたいと思います。

☆☆☆☆☆

2015/05/28
グローバルプログラム研修会

グローバルプログラム研修会

5月23日(土)に年間コースであるグローバルプログラム研修会の第1回がありましたので参加してきました。

今回は日本で一番大きいスタディーグループのリーダーである山崎先生のご講演がありました。

今まで何回か山崎先生の講演を聞かせて頂きましたが、今回は大きい会の発表よりも、トピックを絞って詳しい内容で聞く事ができました。

さすがに臨床経験豊富であり、知識も豊富な先生でありますので、とても多くの事を教えていただきました。

見せて頂くケースもどれも素晴らしく、今までのご講演の中でもとても勉強になりました。

DSC02210a.jpg

講演の後の懇親会でも、とても気さくに色々な話をして下さり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

DSC02260.JPG

山崎先生の臨床に少しでも近づけるよう、日々研鑽していきたいと思います。

☆☆☆☆☆

2015/04/21
日本顕微鏡歯科学会

日本顕微鏡歯科学会

 

4月18日、19日に日本顕微鏡歯科学会があったので参加してきました。

IMG_1923.JPG

当院でも顕微鏡を導入して5年ほどになりますが、精密診療にはなくてはならないものになっています。

今回は18日午後からのアメリカのロサンゼルス開業のジョージ・ボーゲン先生の講演から参加してきました。

ボーゲン先生はアメリカの根の治療の専門家としてハリウッドにて診療されているとのことです。

IMG_1924.JPG

患者さんの中にはハリウッドスターもいるとのことでしたが、先生はスターも一般の患者さんも変わらずに診療するとのことでした。

治療内容も素晴らしく、何より患者さんの経過をずっと追っていて、診療が長くもっているか自分で確認する事によって、責任を持った治療をしたいという気持ちがとても伝わってきました。

今回は面白い企画で、夕方まで講演会の後、夕食で懇親会が開かれた後、ナイトセッションといって、夜の7時45分から9時45分まで2時間講演会が開かれました。

懇親会の後で皆さん眠くなったりなど大丈夫なのかと思っていましたが、先生の講演内容が興味深くて、自分もそうでしたが、皆さん真剣に聞いていたと思います。

ボーゲン先生は根の治療の専門家なので、本来は神経をとったり、神経を取った歯が再び悪くなってしまった後の治療が主なのですが、今回の講演では、神経を残したままで歯の神経を長持ちさせる為の治療方法について、いくつかの方法とその経過について発表されました。

当院でも歯の神経をなるべく残すように心がけていますが、今回学んだことでさらに神経を残せる可能性がでてきたと思います。

当院でもできるケースには実践していきたいと思います。

 

19日には又顕微鏡を使っての発表がありました。

午後にはやはりロサンゼルスで開業されている、清水先生の発表がありました。

清水先生も根の治療の専門家ですが、やはり顕微鏡を使っての根の治療や、外科治療について多くのケースを通じて講演をされました。

ご自分の臨床経験や、文献に基づいた治療を多く聞く事が出来、又、先生の根の治療についての哲学的なお話がとても素晴らしく、自分も根の治療を行うにあったって、しっかり学んだり研修したりして行っていかないといけないと思いました。

 

実りある2日間になりました。

これからも今回の学んだことを生かして、患者様の健康のお手伝いをしていきたいと思います。

 

 

☆☆☆☆☆

2015/04/14
Dr.Pierreケースプレゼンテーション

4月11日の夜にブラジルからご夫婦で日本に来ているDr.Pierreのケースプレゼンテーションがありましたので参加してきました。

IMG_1940.JPG

Dr.Pierreはブラジルで開業しているドクターです。

奥様も歯科医師で矯正治療を別のフロアーで開業されているとのことでした。

ブラジルは人種的に上の歯が歯ぐきまで見える人の割合が多く、日本よりも前歯や前歯の上の歯ぐきを気にする人が多いとのことです。

ですのでブラジルの歯科医師は、前歯の処置に気を使うことが多いとのことで、レベルの高い治療が求められるとのことです。

今回は前歯のインプラントのケースを多く見せてもらいました。

インプラントを入れる前の診査から、仮歯を入れる工夫や、インプラントを入れるときの注意点など、気をつけている点を多く教えていただきました。

また、多数の文献を基に行っていることも大切なポイントだと思いました。

研修会後は懇親会でも色々お話でき、英語の勉強にもなりましたし、とても楽しい時間を過ごせました。

機会があったら今度はブラジルに行って又意見交換をしたいと思います。

☆☆☆☆☆

月別アーカイブ