院長ブログ

院長紹介 予約 無料メール相談 CT完備

院長ブログ

2013/10/04
MFT研修会

9月29日(日)にスタッフと共に研修会に参加してきました。

今回はMFTの研修会でした。

MFTとは口腔筋機能療法といって、口の周りの筋肉を強くし正しく機能させることによって、歯や歯並びを悪くさせないようにしたり、場合によっては改善させていく治療方法です。

このMFTはドクターもそうですが、実際に患者様をみている歯科衛生士も知っておくことが大切な為、当院の歯科衛生士4名と参加しました。

講師は、勉強会でもお世話になっている森田先生でした。

森田先生は症例も素晴らしいのもありますし、臨床に即した講演をされるので、実践的にとても勉強になりました。

実際に患者様に行なってもらうことを自分たちでも実習しました。

実習風景です。

a2.jpg

自分も実際に相互実習を行いました。

a3.jpg

実際に行っていくには自分たちでやり方を確認して、患者様に行ってもらう必要があります。

そのためにもう少し勉強や実習が必要ですが、皆で同じ知識を共有し、実習できたことは為になったと思います。

これからもう少し煮詰めて、少しでも患者様の為になるように実践出来るようにしていきたいと思います。

a1.jpg


☆☆☆☆☆

2013/09/30
日本歯周病学会

日本歯周病学会

9月22日(日)に前橋にて日本歯周病学会がありましたので参加してきました。

S1.jpgのサムネール画像

日本歯周病学会は、歯科大学の歯周病科の先生方はもちろん、臨床家の先生でも多く参加している学会です。

前橋は初めてでしたが、新幹線で行けばそんなに時間がかからず到着しました。

学会会場は歯周病について勉強されている先生方が大勢いらっしゃいました。

今回海外からも演者がいらしていて、骨の再生についての材料や臨床について学ぶことができました。

また、インプラントについても歯周病との関わりがあることから、臨床家の先生から長期症例をプレゼンテーションしていただき、とても勉強になりました。

患者様にとっての自分の歯をできるだけ長く使っていただけるように、僕らが出来ることはきちんと行っていかなければいけませんし、必要なアドバイスもできなければなりません。

それはインプラントをすることになった患者様にとっても必要なことになります。

最新の知識を学んで、臨床に役立てるようスタッフと共に努力していきたいと思います。


☆☆☆☆☆

2013/08/22
グローバルプログラム研修会

8月3日4日と2日間にわたって年間コースの研修会に参加してきました。

今回の講師は以前からお世話になっている日高先生でした。

G1.jpg

今回は補綴、形成についてがテーマでした。

日高先生のお話はどの分野についても奥が深く、いつも素晴らしいなと思ってしまいます。

今回もいろいろなことが参考になりました。

又、今回は形成(歯を削ること)の実習もありました。

いつも使っているのと同じ機種のマイクロスコープがあった為、それを使わせていただいて実習を行いました。

G2.jpg

普段毎日行なっていることですが、他の先生のやり方を聞いて改めて参考になることもあり、とても有意義な時間でした。

当たり前に行っていることでも普段から気を付けて見つめ直してみると、色々改善点があると思います。

新しいことを学んでいくこともとても大切ですし、今行っていることも見つめ直していくことも大切にしていきたいと思います。

非常に有意義な2日間でした。

これからも学び続けていきたいと思います。


☆☆☆☆☆

2013/08/01
フォーラム東京ミーティング

フォーラム東京ミーティング

7月24日(水)に当院を休診にさせていただいて、自分の所属するスタディグループのスタッフも合同の研修会に参加してきました。

DSCF2527s.jpg

今回は3人のドクターの発表があったのですが、自分も発表することになっており、数ヶ月前から準備をしてきました。

自分はインプラント治療についてのメインテナンスについて考えさせられることが多く、今までのインプラント治療をした患者さんのまとめをして、ケースを3症例出させていただきました。

DSCF2533s.jpg

他のドクターは院内ミーティングから口腔内の見方などについて、そして、歯肉炎や歯周炎の患者様の実際の口腔内から考えられることを院内でディスカッションするなど、有意義な時間だったと思います。

DSCF2543s.jpg

医院全員で考え、意見を出して見る大切さを感じました。

これからも医院全員がレベルアップ出来るよう、研修をしていきたいと思います。


☆☆☆☆☆

2013/07/17
中野予防歯科研修会 特別講演会

中野予防歯科研修会 特別講演会

7月11日(木)にいつもお世話になっている景山先生の講演会がありました。

DSCF2500s.jpg

内容はペリオ(歯周病)についてのテーマでしたので、当院からはドクターと衛生士全員で参加しました。

DSCF2501s.jpg

歯周病はコマーシャルにも出てきますが、程度の差はあってもほとんどの方に関連することが多く、又、お手入れが不十分だとどなたもなる可能性が有り、お口の中の病気では虫歯に並んで重要な病気です。

また、虫歯と違って自覚症状が少なく、末期になって腫れたり痛んだりして歯科医院に来院される方も多いです。

そして病気が進行すると治しにくいことも特徴です。

その病気についての最近の考え方やリスク(危険度)などについて、わかり易く解説していただきました。

また最後には衛生士さんの症例発表もあり、実際の症例を通じての治療経過は僕たちそれぞれに考えさせされることも多く、同じ衛生士にも参考になったと思います。

当院でもそうですが、患者様の資料を取って後から評価出来るようにすることの大切さも再認識出来たと思います。

これからも医院全員で共通認識をもって患者様の治療がいい結果となるよう努力していきたいと思います。

☆☆☆☆☆

2013/06/04
ヤガサキ歯科医院 15周年!

今月の平成25年6月1日で当院は開院して丸15年を迎えることができました。

6月1日2日は大阪での研修会があった為自分は医院には居なかったのですが、前日の5月31日の朝にスタッフから嬉しいサプライズがありました。

朝礼後スタッフルームを出た後に再び呼ばれて行った所、皆からお祝いのお花を頂きました。

とても立派なお花で皆でお祝い出来て、非常に感激しました。

1.jpg

長いようであっという間の15年でしたが、振り返れば色々な思い出がよみがえりました。

いらしていただいた多くの患者様には非常に感謝しております。

また、今まで勤務していただいたスタッフ一人一人にも本当に感謝の気持ちで一杯です。

又、支えてくださった技工士さん、業者さん方にも感謝しております。

そんな皆様に支えられてここまできたと思います。

これからその方々の積み重ねを無駄にしないように、更により良い医院となるよう医院全員で知識、技術、接遇のアップをしていきたいと思います。

本当に皆様ありがとうございました!

これからもよろしくお願い致します。

☆☆☆☆☆

2013/05/27
歯周病治療 医院ドクター研修会

5月26日(日)に前から継続して行なっている当院のドクターの研修会を、講師の山田先生の診療室にて行いました。

歯周病治療はお口の健康の上で非常に大切なベースとなるものであり、当院でもドクターと衛生士で患者様のお口の歯周病に対しての治療を行なっています。

ドクターが基本的な知識や技術を勉強するのはもちろんのこと、正しい知識や技術から最新のエビデンスに基づいた考え方などを身につけるのは必要だと思います。

そこで勤務医も一緒に当院でのレベルを上げていくことが、いらしていただいている患者様の為になると思っています。

今回は知識を教えていただくことと同時に、各ドクターが自分のケースを発表することで、自分の出来ている点や、足りない点をまとめるいい機会となりました。

発表している様子です。

2.jpg

今日も多くの気づきがありました。

院長の自分は25日(土)にも他の勉強会にて発表しており連日のケースプレでしたが、それぞれ気づかされることが多く、大変勉強になりました。

これからも準備は大変ですがケースをきちんとまとめて発表することを行なっていきたいと思います。


☆☆☆☆☆

2013/05/23
ホワイトニング研修会

ホワイトニング研修会

5月16日に所属している中野予防歯科研修会にて、ホワイトニングのセミナーがあり、勤務医の先生と衛生士、助手のスタッフと一緒に受講してきました。

0041.jpg

GCにて行われたのですが、綺麗なセミナー会場です。

講師はうちのグループの笠島先生とスタッフの方々と、GCから発売されているホワイトニングの開発者の山口さんの発表でした。

臨床的なやり方、注意点から、実際の臨床ケースの経過をわかり易く説明していただきました。

又、GCの方からはホワイトニング材料の特性や、他社との違い、注意点などを開発者の方から聞くことによって、よりホワイトニングのことが理解出来たと思います。

当院でもホワイトニングを行なっておりますが、スタッフと共に同じ知識を共有でき、とても有意義なセミナーだったと思います。

セミナー後には懇親会にて、更に聞けなかったことなども教えていただきました。

医院全体でこれからも知識を共有し、全員で患者さまのニーズに答えていけるよう努力していきたいと思います。


☆☆☆☆☆

2013/05/05
グローバルプログラム研修会

ゴールデンウイーク前半の4月28日29日の2日間、年間プログラムの研修コースに参加してきました。

今回の2日間の講師は前にも講義を受けている日高先生で、口腔内写真を含めたプレゼンテーションについてと、フエイスボウを使った咬合器についての内容で講義と実習を行なってきました。

口腔内写真は当院でも患者さんそれぞれの口腔内を撮らせていただき、見ていただいていますが、カメラについてや、それをどうプレゼンテーションに生かしていくのかなど、先生のこだわりなど細部にわたって色々と教えていただきました。

005a.jpg

また2日目には咬合について学びました。

我々は患者様の型をとった模型を咬合器という道具に装着して被せものを作ったり調節したりするのですが、咬合器も色々な歴史や種類があり、それぞれの特徴の中から実際に使いやすく精度の高い技工物を作れる咬合器を選び、それを使いこなせるようにならなくてはいけません。

今回はフエイスボウを使って実際に相互実習も交えて、咬合器装着を行い、取り扱いのポイントを確認しました。

045a.jpg

また、実際に患者様の被せものを作るにあたって、どんなかみ合わせがいいのかを考え、シュミレーションし、実際に使ってもらいながら最終的な被せものを作っていくというステップをきちんとふんで、結果的に長く良く使っていただけるかみ合わせを作れることになります。

その考えが咬合理論になりますが、その歴史から現時点での考え方のまとめをしていただいて、整理できたと思います。

これからここで学んだことを実践し、患者様の口腔内にとって最適なかみ合わせが出来るようにしていきたいと思います。

学びの多い2日間でした。


☆☆☆☆☆

2013/03/20
中野予防歯科研修会発表

中野予防歯科研修会発表
                                                         
3月14日にいつも参加させていただいている中野予防歯科研修会に参加してきました。                
今回は自分が発表する番でしたので、前からプレゼンを準備して当日に臨みました。

発表では歯周外科も含めてほぼ全顎にわたって治療したケースについてと、根管治療についてと修復治療についての簡単なケースをプレゼンしました。

5.jpg
                                                              
いつも思いますが、発表することも大変ですが、ケースをまとめることの方が労力がかかって大変なのですが、まずまとめる段階で治療中に気付かなかった点に気づくことがあります。

また、発表後に色々なご意見をいただくことで、更に勉強になることが多いです。    

今回も色々な治療方法や考え方を伺い、自分では気付かなかった点で参考になることがありました。                      
        
これからも自分のケースをまとめることで、評価や反省を行い、今後のより良い治療に結び付けられるよう継続して努力していきたいと思います。

☆☆☆☆☆

月別アーカイブ