歯周外科コース

 

1月15日に中野予防歯科研修会主催の歯周外科コースに勤務医の先生方と参加してきました。       

このコースは中野予防歯科研修会の代表である景山先生から歯周外科を習うコースとして10年以上前から行われており、自分も昔参加させて頂いたことが今の臨床の基礎になっております。 

当院でも歴代の勤務医の先生達がお世話になっており、歯周外科を向上させる基礎にはとてもいいコースとなっております。                           

毎年初めての先生方が参加されているので、卒業した当院の金子先生、安藤先生が今回インストラクターとして受講生の先生にアドバイスをおくり、経験のある先生方がサポートする体制で行われました。

当院の余先生も今回受講し、今まで行っていたやり方との違いや、新しく習ったやり方を実習にて行いました。

                                            

20170115_054547544_iOS.jpg

                                             

やはり我々は臨床にて手を動かす仕事であり、日々のトレーニングは必要になってきます。

実際の患者さんの治療の時間以外のこのような時間では、くり返し行うことも可能ですし、又経験のある先生に日々の疑問点を聞くことも可能になってきます。

このコースを何回か受講することで、新しく気づくことも多くあります。

また、新しい治療方法なども出てきますので、常にバージョンアップを図っていくことが実際の患者さんのより良い治療結果に結びついてきます。

これからもこのようなコースを継続し、臨床力を上げていくように医院として取り組んでいきたいと思います。

                                      

                                       

                                          

☆☆☆☆☆